とろっとろぐ

妊娠・育児記事が多めの傾向にあります 働いて感じたことやくだらないことも書いてます

VR ZONE Osaka 感想レビュー!雨の日の梅田デートはHEP FIVEに行こう!

2018年9月13日に、大阪梅田のHEP FIVEにVR ZONE Osaka がオープンするという情報を仕入れ、オープンから6日後の3連休に旦那と早速行ってきました。

初めてのVR体験をした、感想レビューを書いていきます!

 

この記事について

 

 

VR ZONE Osakaについて

VR ZONE Osakaってドコにあるの?

 

場所

 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F、9F

 

最寄駅

 梅田駅から、徒歩5分

 JR大阪駅 御堂筋口から、徒歩4分

  ※駐車場なし

 

HEP FIVEなので、買い物ついでに行くこともできます。

 

VR ZONE って何?

VR(ブイアール)は、バーチャルリアリティの略です。

 

ざっくりいうと、普段体験することができないようなことをVRを通じて、体験をすることです。

そんなヒヤッとする体験や、恐怖体験など、普段の生活ではできないことを自分の身をもって体感できる場所が、VR ZONEです。

 

私は、軽度の高所恐怖症ですし、ホラーはあまり得意ではないので乗り気ではなかったんですが、旦那が行きたいというので仕方なく行きました。

けど、行ったら行ったで、楽しかったです。 

 

VR ZONE Osaka へ入場してみた

f:id:torororo106:20180917212509j:image

 

値段は4400円で、大人1人が4つのアトラクションを遊べます。

※2人だと400円引きで8000円

 

少し高いなと思ったのが、正直な感想です。

 

f:id:torororo106:20180917213414j:image

 

入場すると、パンフレット、赤いアイマスク、入場券、アトラクション券をもらいます。

 

赤いアイマスクは、VR機器を顔に装着する際に、直でつけてVR機器を汚さないようにする、フェイスカバーのようなものです。

 

VR ZOVEの入り口に、入場券をかざし入りいざVR体験です。

 

オープンしたてだからか、オープンしたてなのに、かはわかりませんが、人はあまりおらず、ほぼ並ぶことなくアトラクションに乗れました。

 

目玉アトラクションだと思われる ゴジラVR でも、45分〜60分の表記でした。

他のアトラクションは、約0分〜15分待ちで楽しむことができました。

 

ココからは、体験した4つのアトラクションの感想を書いて行きます。 

ネタバラシはしていないつもりですが、少しでもイヤだと思う方は、ここでリターンください。

 

私たちが体験したのは、下記4つです。

 

・大量破壊VRシューティングギャラガフィーバー 

・ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

・極限度胸試し 高所恐怖SHOW 

・ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空 

 

それでは、感想レビューを書いていきます。

 

VR ZONE アトラクション感想レビュー 

大量破壊VRシューティングギャラガフィーバー 

f:id:torororo106:20180917215152j:image

 

楽しかった度 : ★★★★☆

怖かった度  : ★☆☆☆☆

おススメ度  : ★★★☆☆

 

地球に侵略してきたギャラガという謎の生物をVRガンで打ちまくって倒します。 

VR内で高いところに上がり、ガンを打ちまくって迫り来るギャラガを倒しまくります。

 

ギャラガから放たれるビームに当たるとゲームオーバーらしいのですが、基本的に交わすことができると思います。

難しい操作もなく、ガンで打ったギャラガを倒しまくって、バラバラになるのはなんとも爽快でした。

 

始めて、VR体験をする人にすごくおススメです。

VR体験!って感じがして、よかったです。

操作も簡単なので、お子さまとも楽しく遊べると思います^_^

 

ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

f:id:torororo106:20180917220004j:image

 

※ホラー嫌いの私目線

楽しかった度 : ★☆☆☆☆
怖かった度  : ★★★★★
おススメ度  : ★☆☆☆☆

 

※ホラー好きの旦那目線

楽しかった度 : ★★★★☆
怖かった度  : ★★★☆☆
おススメ度  : ★★★★☆

 

2人1組で乗るアトラクションです。

 

アトラクションが始まると、なぜか廃病院で車椅子に拘束されています。

制限時間内に、一緒に拘束されている友達と共に脱出しなければ、ゾンビ(ではないけどなんかすごい怖いやつ)に殺されてしまいます。

 

私はホラーが苦手なので、このアトラクションに乗る気はさらさらなかったのですが、VR ZONE内で、このアトラクションを体験している人の悲鳴が鳴り響いてたため、旦那が興味を持ち、半強制連行されました。

 

このアトラクションは、2人〜4人用で、途中でペアと協力?するポイントがあります。

 

始まる前に、1〜4番を選ぶことができ、番号によってストーリーが異なります。

 

VR内では、初めの5秒くらいペアの相手と一緒に行動するのですが、すぐにはぐれてしまいます。

後に合流し、ペアの人と協力して、病院を脱出します。

 

ホラーが嫌いな私の感想としては、とにかく怖かったの一言です。

普通のお化け屋敷やゲームよりも、容赦なく間近に迫ってくるのがただただ恐怖でした。

 

レバーを前に押すだけで前に進めるのですが(右左の動作はない)、私は怖すぎるので目を閉じたまま、とりあえずレバーが壊れるのでないかというくらい前に倒しまくってました。

(力を入れても進む速度は変わりません)

 

ペアがリタイアをした場合や、ゾンビにやられた場合は、もう一人のペアは処刑されて殺されてしまうそうです。

 

ちなみに、スタッフさんの一番怖いおススメのストーリーは、「3番」だといっていました。

旦那が3番のストーリーだったのですが、後から話を聞くと確かに4番だった私より怖そうでした。

 

ホラーが苦手な方で、どうしてもこのアトラクションに乗ることを強いられたときは、3番以外を選択するようにしてください。

(少しでも世の怖がりさんが救われますように。まぁ、このアトラクションに乗った時点で救われませんが)

 

極限度胸試し 高所恐怖SHOW

f:id:torororo106:20180917222033j:image

 

楽しかった度 : ★★★☆☆
怖かった度  : ★★★☆☆
おススメ度  : ★★★★☆

 

地上200mのビルの上に何故か木の板一枚があり、そこに迷い込んだ子猫を救出します。

 

地上から200mの眺めが、すごくリアルでした。

高いところは好きではないのですが、適度に怖くてスリルを味わえました。

ちなみに、脱出病棟で楽しんでた、旦那はこっちの方が怖かったそうです。

 

f:id:torororo106:20180917222558j:image

 

写真は、旦那です笑

手前にある黒い物体(VR内では猫に見えます)を取りに行けばオッケーです。

 

VR外から見てると、体験してる人がこの板の上でビビってたりするので、すごく滑稽です笑

 

VR内の人は、スリルを楽しめますし、外から見ている人は、VRを体験している人がビビッてる姿を見ることができるので、いろんな意味で楽しいです。

 

ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空 

f:id:torororo106:20180917223209j:image

 

楽しかった度 : ★★★☆☆
怖かった度  : ★☆☆☆☆
おススメ度  : ★★☆☆☆

 

(ガンダム知識0の、私が説明)

ガンダムの手に乗り、お台場上空(120m)へ行きます。

ガンダムの手にしっかりとつかまり、敵?との戦いを間近で見ます。

 

f:id:torororo106:20180917224014j:image

 

あの黒い椅子に座ります。

黒い棒がガンダムの指なので、黒い棒にしがみつき、ガンダムの戦いを間近で体験します。

 

イメージとしては、USJの3Dアトラクションのような感覚です。

間近で見るガンダムの戦いはすごくリアルでしたし、なんたって映像が綺麗でした。

ただ、どことなく知ってる感(USJとかで味わった感)があるので、おススメ度は星2つにしてしまいました。

 

ガンダムファンの方だったら、興奮度はマックスだと思います。

 

私達は、脱出病棟と猫を助けるので、体がバテていたので、ガンダムの手の中でゆったりと楽しみました。

 

VR ZONE Osaka に行った最終感想

雨の日でも、ラウンドワンに行くような感覚で行くことができますし、デートスポットとして、最適だと思いました。

 

ただ、恐怖体験だったりもあるので、怖がりな方とデートする時は、行きけそうなアトラクションを事前に調べておいた方がいいかもしれません。

 

あと、アトラクションに乗った後は、しっかりと休息を取ったほうがいいです。

VRだからなのか、いつもと違う体験をしたからなのかわかりませんが、アトラクションに乗った後は、疲れやすいように感じました。

 

ホラーが苦手な私的には、怖い思いもたくさんしましたが、新しい体験ができてすごく満足しました。

 

休日に何をするか悩んでいる方、デートスポットに行きすぎて彼氏彼女とのデートに困っている方は、是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。