とろっとろぐ

ラクに生きてく方法を探してるけど見つからないよ

【妊娠4-6週目】妊娠発覚!!喜びと不安でいっぱいな今日この頃

少しだけ暖かくなってきました。こんにちは、とろろです。

 

今月生理が来ないなと思っていたら、なんと妊娠しておりました。

そんな今日この頃の日々を綴ろうと思いますので、よろしくお願い致します。 

 

目次 

 

妊活1ヶ月目にして妊娠・・

去年から今年に入ったら妊活を始めようと考えており、妊活1ヶ月目でした。

排卵日を狙っても受精率は80%という情報を得たので、気長に妊活しようと考えておりましたが、まさか1発とは。。

 

妊娠4週目

謎の不正出血、もやもや

4週目といえば、生理予定日の約一週間前なのですが、その頃に1回だけ謎の不正出血がありました。

今まで生きてきた中で不正出血をしたことがなかった為、「妊娠したかも・・・」と一瞬心の中でよぎりましたが、まさかと思いあまり気にしまていませんでした。

 

妊娠発覚後にこの不正出血を思い返すと、俗に言う「着床出血だったのかな」と思いました。

 

妊娠5週目

生理がこない、もやもや

 生理予定日になっても生理がこず、毎日ネットで「妊娠初期」について検索していました。

妊娠初期症状として「体温が上がる」「気持ちが悪くなる(つわり)」「下腹部がチクチク?する」等があげられていました。

体温を測る習慣がないため、よくわからず。。特に、気持ちが悪くなることもなく。

ただ下腹部に空気がたまった感じはいつもの生理前とは様子が違うなと思っていました。

 

ネット検索をしていると、生理前は子宮が降りてきて、(変な話ですが)手を突っ込むと触れるくらいには降りてくるそうですが、妊娠していると降りてこないそうです。

という情報を得たので、お風呂に入った際に確認してみると、子宮に触れることができたので、やっぱり生理が遅れているだけか、、と思ったり。。

 

妊娠検査薬、陽性。産婦人科に行く。

ネットで調べた定かではない情報を永遠と調べるくらいなら妊娠検査薬を使おうと思ったのですが、薬局で基本売られている妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から使用可能となっており、今この段階では使用できませんでした。

買うと絶対フライング検査してしまうと思ったため、もやもやしていても買うのはやめました。

 

生理予定日の4、5日後にやっと妊娠検査薬を購入し測定してみると(結局フライングししている)、はっきりと判定部分に縦線が。。 

 

f:id:torororo106:20190302135029j:image

 

病院にいき、先生にエコーを取ってもらうと「妊娠してますね」と言われました。

ただ、心拍が確認できないため、2週間後にまた来てくださいとのことでした。

 

役所に行き、母子手帳をもらいに行き、その日は母子手帳と一緒にいただいた冊子を永遠と3時間ほど読んでいました。

 

妊娠6週目

今の心境

正直、妊娠して嬉しいです。ただ、不安もたくさんあります。

 

妊娠初期は避けられない流産の率が高いと言います。

つわりがなくて、ないこと自体はいいことだと思っているのですが、本当に妊娠しているのか不安になってきている今日この頃です。

心配しても仕方がないのですが。

 

胎児(まだ胎芽というらしいですが)の心拍が確認できていないこともあり、とりあえず2週間後の病院が待ち遠しいです。

 

後は、仕事のほうも少し不安が。。

私が比較的主体の半年後に終了する案件があるのですが、今妊娠すると産休に入るのが案件の終盤にさしかかってしまうなぁと。

私の理想では、この案件はきちんと納めたかったんですが。。仕方ないです。

ということで、上司にも早めに伝えないといけないなと思っているこの頃です。

 

安定期(約4ヶ月目)に入ってから、上司に報告したいところなのですが、それだと案件的に遅すぎるような気がするので、上司には心拍が確認できたら報告しようと思っています。

妊娠したのは嬉しいですが、今後の仕事のことを考えると憂鬱です。

 

何かを得るには何かを犠牲にしないといけないことはわかっているのですが。。

 

直近の行動の反省点

 直近は、遊びすぎ(ディズニーランドに行き、スノボーに行き)、酒を飲みまくり、風邪を引いて薬を飲みまくりでした。

スノボーで腹部を強打したりしていたので、少し心配です。

酒はいつもよりは控え気味だったので、まぁいいかなと勝手に安心したり。。

風邪はここ数年引かないのに、今年に限って引いてしまい、薬を結構飲んでいました。

 

妊活をするというのであれば徹底するべきだったと少しだけ反省しています。

とはいえ、過ぎてしまったことは仕方ないので、これから気をつけたいと思います。

 

最後に

自然のせい、私のせい、どちらにしても何が起こるかわからないのが妊娠だと思っています。

今後も妊娠生活を綴っていこうと思うので、よろしくお願い致します。

私としては、よい報告を書けることを切に願っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。