とろっとろぐ

生き辛い世の中を生きやすく過ごす。

生きるのが辛い時、悩みを乗り切る方法について持論を述べてみる

仕事、学校、プライベート、人間関係。

生きていると辛いと感じることが多々あります。

そんな時、皆さんはどのように乗り切っていますか?

 

「休みの日に好きなことをする」「おいしいものを食べる」等、気を晴らすことで解決できることもあります。

しかし、そのような気晴らしもできないほど、悩んでいるときもあるのではないでしょうか。

 

 私は、どちらかと言うと人よりもネガティブ思考な方です。

よく無気力になったり、ツイッターなどで所謂病みツイをよくしたりします。

 

そんな人生辛いほどの悩みがあるときの乗り越え方をご紹介します。

自己流なので、参考程度に流し読みいただければと思います。

 

【人生修行】悩んでいる時、辛い時が一番成長している時。

人は見返りがあれば、頑張れるものです。

今こんなに悩んでいるのであれば、間違いなく成長しているはずだ。

そう思っとかないとやってられません。

 

人生同じことで悩んでいることはあまりない。

人生思い返してみると、同じことで悩んでいることって意外とあまりないのではないでしょうか。

きっと、今は昔の悩みとはまた別の新たな悩みで悩んでいるんだと思います。

 

それは、前悩んでいた時・辛かった時に、しっかりと乗り越え成長できたからだと思います。

と言うことは、今のこの悩みもまた、再び同じようことで悩むことはないと思いませんか。

 

昔悩んでいたときはどのように解決しましたか?

 

・悩みに悩んで行動したのではないでしょうか。

・時間が解決するのを待ったのではないでしょうか。

・もしかすると逃げてしまったかもしれません。

 

今回の悩みもおなじように解決できると思いませんか。

 

逃げることだって成長の一つ。

仮に逃げてしまったとしても、その悩みが再び起こりそうなときに、事前に察知し回避する能力を身につけることができたのではないでしょうか。 

それならば、逃げることも立派な成長だと思います。

 

逃げてもよいが人間関係で逃げるのはよくない。 

但し、逃げるは逃げるでも、人間関係で逃げるのは良くないことだと思っています。

厳密には人間関係で逃げるのはよいですが、特定のあの人から逃げるのはダメだと思うのです。

 

あの人がいない世界にいけたとして、本当に解決したと言えるのでしょうか。

学校でのいじめ、職場でのパワハラ、、テレビのニュースでもありふれた事柄です。

 

また同じようなあの人と遭遇する可能性は十分になると考えられます。

 

自分はうまく接することができなかったあの人と上手くやれている人もいます。

自分があの人とは合わなかった理由を考え、分析し、二度目はないように策を練るべきです。

 

そうしないと、ただ逃げただけになってしまう。

また、同じようなあの人にあって、同じような状況を繰り返してしまうから。

 

選択肢は無数にあり、誰一人同じ境遇になることはない。

人生の選択肢は無数にあり、誰一人同じ境遇、同じ答えを導き出すことはありません。

それは、過去の自分、未来の自分であっても当てはまります。

 

その時、そのタイミングで下した自分の判断は、誰よりも正しいのではないでしょうか。

 

今悩んでいるのは、次に悩まない為の修行。

今の悩みは、この瞬間以降の自分の為、辛い悩みであればあるほど、未来の自分はもっと生きやすくなっていると信じてください。

そうやって、今の悩みを解決し乗り越えていってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。