とろっとろぐ

生き辛い世の中を生きやすく過ごす。

6つの不安と4つの期待。仕事してきた私の産休、育休に入る前の心境を綴ってみた。

妊娠20週が過ぎ、産休・育休が現実味を帯びてきました。

仕事では、社内での引継ぎや、社外への挨拶をし始めています。

 

ずっと仕事をしてきた私の産休・育休に入る前の今の心境を書き留めておきたいと思い、また同じ産休・育休に入られる方と少しでも共感できればと思います。

私の感性は人と少しずれているので理解できない部分もあるかもしれませんが温かく見守ってください。

 

「不安」「期待」一覧

 

産休・育休に入る前。今の「不安」。。

自分担当の仕事でお客、新担当者に迷惑をかけないか

絶賛仕事中、引継ぎ中の今、一番思うのは今自分が担当しているお客さんに迷惑はかからないだろうかと不安になります。

 

引き継いだ先の次の担当者は私よりも優秀なのでもしかしたら担当が替わって喜んでいるかもしれませんが。。涙

十分に引き継げているのだろうかと不安になります。

 

まぁ死ぬわけではないし、最悪休暇に入っても電話対応をするなど、できる範囲でしっかりフォローしたいと思っています。

(私のことなど忘れられているかもしれないけど涙)

 

休暇中の収入・支出は大丈夫なのだろうか

これは一番不安です。

私の収入は3分の2(だよね?)になってしまう上に、子供のために色々買い揃える為、支出が増えます。

最近、収入・支出を見直すよう意識しだしたのですが、今のまま支出をしていたら確実に破綻してしまう。。(貯金とかしているので少し大げさですが)

 

そこまでいかないとしても、この金銭感覚で収入減・支出増はだいぶきついなと思っています。

 

使える制度は取りこぼしなく使い、節約することを今のうちから意識したいと思います。

 

復帰したら後輩達にスキルなど抜かれていないだろうか

復帰時に、今の会社で仕事をちゃんとやれるのか不安です。

休むということは、仕事だけで見ると私はサボっていることになるので、その間にも仕事をしている後輩達(もちろん同期、先輩も)は成長しています。

そんな人達の中で自分だけ置いてけぼりにならないか、、不安です。

 

休暇中、資格の勉強とか試みようか。。

(勉強嫌いだからそれはやらないだろうな。。)

 

復帰したら冷たい目で見られないだろうか

復帰後、技術面も不安ですが、精神面も不安です。

職業がSEということもあり、男性職員が多く女性職員が少ないです(女性既婚者も少ない)。

休暇や時短をとられている方がいないので、復帰後の皆さんの目線が気になります。

ただでさえ、私はすごく他人からの目を気にしてしまうので。。

 

復帰したら会社は育児と仕事についてどのくらい理解があるのだろうか

上記に似ていますが、会社がどのくらい育児との両立に理解があるのか不安です。

さっきも言いましたが、現在職場に子育て先輩ママがいないため、どんな環境になるのか不安です。

 

ただ、新卒の頃、私がこの職場に決めた理由が「ブラックで有名なSE業界なのに、この会社は福利厚生や女性にも働きやすい職場で魅力的だ」というのがありましたので、その時の自分の感性とこの職場を信じようと思います。

 

てか、気にしても仕方ない。。

 

復帰したら育児と仕事を両立できるのだろうか 

これも上記と似ていますが、会社というよりは自分と育児に対する不安です。

そもそも私に子育てできるのだろうかと言う不安がありますが。

 

仕事もして、育児もこなせるのだろうか。

子供としっかり向き合うことはできるのだろうか。

仕事と育児のバランスはいい感じ(どんな感じや)に取れるのだろうか。

と不安が尽きません。

 

まぁ、今のご時勢仕事と育児をしっかり両立されているママさんはたくさんおられるので、なんとかなるだろうと楽観視しておきます。

(できている人がいるんだから自分にもできると錯覚してしまう人種です)

 

産休・育休に入る前。今の「期待」!!

仕事がない休みだ!ニートだ!

ここまで不安をつらつらと記載してきましたが、やはり「仕事がない!休みだ!!」という気持ちがあります。

それはもう、すごくすごく楽しみです♪

 

きっと実際は、お腹も想像以上に大きくなり思うように動けなかったり、体調が優れなかったりするんでしょうけど、それでも仕事ばっかりしている今とおさらばできるのは、子供のときの夏休み前のようなウキウキがあります。

 

何をやろう?あれもやりたい、これもやりたい♪

長期休暇に何をやろう、色々妄想を膨らましてしまいます。

「ブログをたくさん書きたいな」とか「手芸をしたいな」とか「勉強したいな」とか夢が広がります。

 (勉強はいつも思うだけでほぼ絶対しませんが)

 

やれることをやってみて、新しい自分の能力に気づけるかもしれないので、せっかくの休暇を無駄にしないように今からやりたいことをまとめておこうと思っています。

 

とりあえず今の目標は、頻度を上げてブログを書きたいと思っています。

(飽き症なので、明日になったら違うことを言っているかもしれませんが)

 

休暇明けの自分はどんな生活を送っているのだろう

「家族が増え、仕事をしている今に+育児をしている自分は、どのような生活を送っているのだろうか」という不安ではない、期待があります。

 

私は人よりも仕事ができるほうではないと卑下してしまいがちです。

(楽観視はするのにね)

そんな私が、子育てをして今の仕事では身につけることができない何かしらのスキルを身につけて仕事に復帰時どんな風に仕事をするのか楽しみです。

 

今私が期待している子育てで身につけることができると思っているスキルはこんな感じです。

(考えが甘いとか、そんなコト言わないでください)

 

・後輩への指導力

 ⇒何も覚えていない新しい人間を育てるのだから、後輩への指導力もつくのでは?

・苛立ちなどに対する忍耐力

 ⇒夜鳴きとかする子供に対して耐え乗り越えるのだから、人に対する苛立ち・怒りへの忍耐力がつくのでは?

・人の目を気にせず仕事ができる能力(?)

 ⇒自分の子供を守る為、今よりも少しくらいは人の目を気にせずに行動できるようになると思っています。ので、仕事にも活かせるのでは?

・マネジメントスキル

 ⇒お金管理や子供と家庭の将来を少なからずするだろうから、仕事に対してもスケジュール管理などできるようになるのでは?

・自分の意見を通す強い意志

 ⇒子供の体調不良などは絶対にそっちを優先すると思います(今のままの私だとふあんですが)、嫌なものはしっかり「イヤだ。」と、いいと思うものには「このほうがいい」といえるようになるのでは?

 

と浅はかなことを考えていますが、少なからず今よりも何か身についているのではないかと楽しみにしています。

(そうなるように頑張ります)

 

休暇明けの自分の心境はどうなっているのだろう

こちらは休暇明けの自分の精神面に対する期待です。

産休・育休という長期休暇をすごして、自分の価値観の変化が気になります。

 

今、仕事には不満があったりします。

しかし、1年~2年仕事から離れてみて、今の仕事へやりがいを感じるのか、失望を感じるのか、すごく気になるところではあります。

 

今まで何度も転職を考えましたが、そのたびに今と違う職場・職業をこなせる自信がないとあきらめていました。

産休・育休で今の仕事から離れてみて、どう思うのかすごく楽しみです。

 

実際は、お金とか現実的な悩みで転職など新たな一歩を踏み出すのに妥協しそうですが。

それも含めて休暇明けに自分が何を思い、どう過ごしているのか楽しみです。

 

最後に

休暇に入り、職場復帰したときに、今この「不安」「期待」がどれだけあっていて、どれだけ外れているか、答えあわせをするのも楽しみです。

 

子供が生まれると子供のことで頭が一杯になるのでしょうが、やはり自分の人生なので、一瞬一瞬悔いのないように楽しんで生きて生きたいと思います。

 

これから、産休・育休に入られようとされている働くプレママさん、今の心境を書き留め、休暇明けに答えあわせをしてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。