とろっとろぐ

妊娠・育児記事が多めの傾向にあります 働いて感じたことやくだらないことも書いてます

妊娠21週 22週 23週 24週 6ヶ月目、先輩ママの子育ての話し。客先への妊娠報告。働く妊婦の今日この頃。

妊娠21週目ー24週目になりました。とろろです。

今回は、21週目ー24週目のレポです。

 

↓ ↓ 妊娠16ー20週目レポはこちら

www.torottolog.work

 

 

 

妊娠21週目ー24週目

 体(みため)の変化について

お腹も胸も全体的に一気に妊婦っぽくなり、お腹は丸々しています。

24週目くらいで赤ちゃんの重さは、1000gだそうですね。

生まれてくるのが約3000gだとすると、これからさらに大きくなるのですね。

大きくなる赤ちゃんもすごいけど、それを支えることができる自分もすごいですね。

 

生活(体調)の変化について

前回同様、気持ちが悪いといったことは、基本ありません。

が、体が重くなったからか動くのがしんどくなってきました。

 

特に階段がしんどい。

私は、もともと階段や上り坂が得意ではなかったのですが、体が重くなったからか、階段を上るとひざが・・・。痛い。

よく階段を休憩しながら登っている年配の方を見ますが、少し気持ちがわかりました。

 

あと、私は腰痛もちなのですが、仕事で座っていると(デスクワーク職)、腰が痛くなってきます。

足を組んだり・組むのを辞めたり、座りながら腰を動かしたり立ったりしています。

 

意外と一番しんどいのが、寝るときです。

完全なうつ伏せには、お腹が邪魔してなれません。

仰向けになると、他の内臓がしんどいです。(あと腰がすごく痛くなる)

 

シムス体位(横向きでお腹や体に負担をかけない寝方)というのが楽な体位らしいので、シムス体位でお腹にクッションを挟んで寝るようにしています。 

 

 胎動について

前回レポでは、仰向けになるとお腹がうねうねすると書いたのですが、今ははっきりと胎動だなと感じるようになりました。

 

座って仕事をしている時や、仰向けで寝ている時に、お腹が動きます。

食べた後とかも良く動くような気がします。

食べた後に動かれると少し気持ち悪くなります(乗り物酔いに似てる感じ)

 

動いているときは、旦那にも触ってもらいます。

旦那は「ほんまや!動いてる!」と感動していました。

 

胎動を感じると一気に安心できました。

「生きてるなー、元気でなによりや」と思います。

 

少し気になるのが、日によって胎動を感じる位置が違うことです。

検診の時には、「逆子だけど、今は気にしなくていいよ」といわれましたが、お腹の上で胎動を感じるときもあれば、下のほうで感じることもあります。

 

できれば、逆子ではなく普通がいいなと思います。

 

 検診について 

妊娠中期は安定期だからか、あまり検診がないです。

私の通っている病院では、次は4週後にきてね、と言われました。

ので、今回のレポも検診の記載は、1回しかないです。

  

妊娠21週目

【検診】「いたって普通に成長しています」と言われる

約1ヶ月ぶりの検診。

最近は胎動を感じるので、検診に行く時の不安が減りました。

(胎動を感じる前は、生きているのかが検診でしかわからないので不安でした)

 

先生には、「至って普通に、順調に成長しています」と言われました。

何も言われないのが一番いいことなんですが、こちらも質問することがなくて、少し物足りないです。

 

でもお医者さんにとっては、何かある人に対する精神的負担は半端ないでしょうから、何もない人にそっけなくなってしまうのは仕方がないのかもしれないなと思いました。

 

次の検診も4週間後です。

 

妊娠22週目

【会社】支社の飲み会で妊娠報告

自分の会社は、社外に出ている人が大半を占めているため、飲み会くらいでしか会わない人も多々います。

 

一応安定期に入ったし、お腹もわかるようになってきたので、飲み会でしか会わない人にも自分から「妊娠しました」と報告するようにしました。

 

伝えていない人に「お前、太った?」と聞かれたので、「いやー実は妊娠しましたー」みたいな感じで返したりしました。

やはり妊娠と気づかずとも、見た目が変わったことはわかるんだなと思いました。

 

妊娠22週目

【先輩ママ】おさがりをいただく

私の会社の先輩(男)で、1歳半になったお子さんがおられる方が、「お下がりでよければあげるよ」といってくださったので、色々頂きました。

 

先輩と先輩の奥さんとお子さん、私と私の旦那という不思議なメンバーでお昼ご飯を食べに行き、お下がりを受け取ったり、お話を聞いたりしました。

私は、奥さんとお子さんに会うのは2回目なのですが、旦那はその先輩含め所見です。

 

お下がりは、肌着や洋服、抱っこ紐などを頂きました。

 

【先輩ママ】私「旦那さんすごいですね」先輩ママ「すごいんじゃない、これは普通」

お下がりよりもためになったなと思うのは、奥さんとの会話です。

奥さんはいわゆるキャリアウーマンで、家事よりも仕事が好きなタイプです。

 

子どもが生まれる前から、家事は旦那と半分ずつ担当(なんとなく旦那のほうが負担大目そう)といった感じでした。

今は、育児を旦那に一通り教えていて、奥さんがいきなりいなくなったとしても、旦那一人で全部をこなせるらしいです。

 

ちなみに奥さんは土曜出勤があり、旦那は土曜休みなので、土曜は一日旦那が子どもの面倒を見ているそうです。

 

実際、1歳半のお子さんと外食となるだけでもすごい労力がかかります。

私たちとお昼ご飯を食べている間は、ずっと旦那が子どもの世話をしていました。

おしめかえにいったり、ご飯を食べさせてあげたり、あやしたり。

(奥さんほぼ何もしていない笑)

 

奥さんに、「旦那さん、すごいですね」といったら、「旦那がしなかったら、私がするんだよ。出産は私にしかできないけど、育児は男もできるからね。やれることをやるのは当たり前のこと。これはすごいんじゃない、普通。」

といわれ、ハッとしました。

 

そう、これはすごいんじゃない、普通。

 

自分もそんな考え方をする派なのですが(現状、家事は折半)、まだまだ甘かったです。

奥さんの話は、すごく共感できましたし、すごく尊敬しました。

 

帰りながら、旦那は「子育てって大変そう。あの旦那さん見習おー」と言っていました。

私としては、きっちりと旦那に教えれるように頑張ろうと思いました。

仕事でも後輩に教えるのが苦手なので・・・

 

もし旦那が何もしないと悩まれてて、身近にこんな家庭がある方がいらっしゃいましたら、うらやましがるのではなく、是非一度、夫婦でお会いしてみたらいいと思います。

自分の考え方も変わりますし、旦那の考え方も変わるかもしれません。

 

妊娠23週目

【休み】妊娠一ヶ月違い友達と会う

私の1ヶ月前に妊娠した、現在7ヶ月目の友達に会ってきました。

会った瞬間の感想は、「(自分よりもすごく)お腹が大きい・・・」でした。

 

7ヶ月目と6ヶ月目は、こんなにも違うものなのか、と思いました。

友達いわく「7ヶ月目になって一気に大きくなった。一度座ると立ちたくない笑」と言っていました。

 

今もその気持ちはわかりますが、1ヵ月後はもっと感じるんだなと思いました。

 

友達は、お子さんの性別が多分女の子なんですが(私は男の子)、お腹の出方が違う気がしました。

 

友達を見ると女の子っぽいお腹(横にふっくら)だなと思いますし、自分を見ると男の子っぽい(前に突き出ている)と思います。

 

「女の子は横にふっくら、男の子だと前に突き出る」という迷信がありますが、意外と当たっているのかと思いました。

 

妊娠24週目 

【会社】客先への妊娠(引継ぎ)報告

会社で決まった方針で、妊娠7ヶ月目からはあまり客先訪問をさせないでおこうとなりました。

 

会社が、私に何かあったら困るというのと、こんな妊婦をぎりぎりまで働かしていると思われるのは印象が良くないと判断したためです。

 

私のお客さんは、年上の女性の方が圧倒的に多いです。

 

お客さん先には、こんな感じで報告しました。 

「私情で恐縮なのですが、妊娠しましたので、産休に入らしていただきます。休んでいる間の担当はXXはしっかり行いますので、今後ともよろしくお願いいたします。」

 

が、どうも申し訳なさそうに言っているように聞こえるらしく「元気なお子さんを生んでくださいね。というか、もっと堂々と言いなさい。」と怒こられました笑

 

確かにどこか後ろめたさを感じていたため、その言葉に救われました。

働く女性は強いな、と思いました。 

 

働いているのに自己都合で休みをもらうことに、どこか申し訳なさを感じており、社内、お客さんからどのように思われるのか不安だったため、お客さん先への報告が終わるたびに、心が軽くなっていきました。

 

さいごに

客先への妊娠報告も終わったので、懸念や心配ごともほとんどなくなりました。

あとは、会社への産休申請や、お金関係などの手続きをしっかりやろう、といったところです。

 

私すぐさぼるんです。

公共料金もまだコンビニ支払いだし、結婚して2年、まだカードの名義も変えてないし。

 

あとは、保育園のことを調べないとなと思いました。

結構、大変そう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

その他、妊娠に関する記事はこちら!!!

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work

 

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work

www.torottolog.work