とろっとろぐ

妊娠・育児記事が多めの傾向にあります 働いて感じたことやくだらないことも書いてます

作ってそのまま食卓に!おしゃれでかわいいキッチンボウルは、calibowl(カリボウル)がおススメ!

晩ご飯にポテトサラダやキッチンボウルで和え物を作って、お皿に盛りかえるのって面倒くさくないでしょうか。

 

キッチンボウルで作った料理をそのまま食卓に出せたら、洗い物も減って便利だと思いませんか?

 

本記事では、私が買ってよかったと思っているおしゃれでかわいいキッチンボウル、calibowl(カリボウル)のご紹介をします。

 

おしゃれでかわいく、そして洗い物も少なく、そんな都合のいいキッチンボウルをお探しの方、ぜひ!検討してみてはいかがでしょうか。

 

キッチンボウルのイメージ

みなさんのキッチンボウルのイメージって、どんな感じでしょうか。

私は、銀のステンレスのボウルや100均のプラスチックボウルをよくイメージします。

料理を作る用であって、食卓を彩る用ではないイメージです。

 

カリボウルは、そんなキッチンボウルのイメージをがらりと変えてくれます。

 

calibowl(カリボウル)について

すくいやすく、こぼれにくく、包み込むようなボウルやお皿の概念を変えたいという思いのもと作られたそうです。

 

現在は、自然保護の観点から100%再生材を利用しており、アメリカ国内生産を守り続けている米国のブランドです。

 

色は、赤、オレンジ、黄、黄緑、青、白の6色が用意されており、大・中・小のボウルの3点セットになっています。

 

大きさは、以下です。

容量は「小:約590ml」「中:約1180ml」「大:約2800ml」で、大のサイズは、直径24.5cm x 高さ12cmになっています。

 

電子レンジ、食洗機での使用も可能です。

(私は、食器乾燥機にも入れています)

 


 

 

カリボウルで料理を作って そのまま食卓に置いてみた

そんなカリボウルを使ってみました。私は、青色を購入しました。

 

100聞は1見にしかずなので、カリボウルで料理をしそのまま食卓に並べた写真をお見せします。

 

こんな感じ~。

 

f:id:torororo106:20190721152903j:image

 

肉が焦げてる~とかそんな感想はなしで笑

奥の二つの青いボウルがカリボウルです。

料理は、旦那作のポテトサラダだったかな?

といってもきゅうりとジャガイモとマヨネーズって感じの料理でしたが笑

 

f:id:torororo106:20190721152907j:image

 

青いボウルがカリボウルですね。

これは、納豆とオクラの和え物ですね。

 

まぁ料理のできはおいといて、このような感じです。

 

食卓に並んでいても普通にかわいいし、いい感じじゃないでしょうか?

 

見た目だけじゃない。置いたときの安定感も◎

キッチンボウルって、下が丸くなっていて、置いたときの安定感に不安があるものも多い印象です。

 

でもこのカリボウルは、ふちが分厚くなっているからか、置いたときの安定感がすごくあります。

 

用途は違うかもしれませんが、お子様の取り皿代わりにしてもいいかもしれません。

 

重ねてしまえるから、収納にも困らない!

キッチンボウルって、スペースを取られてしまうので、必要なんだけど邪魔なんですよね。

 

カリボウルは、3点セットで重ねてしまえるので、収納スペースにも困りません。

少し背が低めなので食器みたいな感覚で食器棚にしまっておいてもいいです。

 

さいごに

みなさんも、おしゃれでかわいくて、洗い物も少なくできるカリボウルを、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。